古賀市ほたるの会
「ほたるは水環境と人の心で飛び、ほたるの会は自然環境を守る」


団体の活動紹介

「ほたるを通して古賀の美しい自然環境を守り、次世代に繋げていく」を目的に平成6年に設立しました。ふるさと古賀は犬鳴山脈を水源に白砂青松の玄界灘へと流れている大根川水系が豊かな平野を形成し山・平野・川・海と自然環境に囲まれていますが、昭和30年代には、ほとんど「ホタル」を観察することができなくなったそうです。その後、環境課による「ホタル調査」を依頼されたメンバーを元に「ほたるの会」を設立、会員によるホタルの人工飼育、保育園児による幼虫の放流、ほたるの観察飛翔調査、小学校へのホタルの幼虫飼育・放流の指導、市民への環境意識啓発、河川清掃、水生生物調査の水辺の楽校、田んぼの生きもの調査などの活動を行っています。

取り組みたい活動

「田んぼの生きもの調査とまわりの草花調査」

団体の基本情報

代表者名 河野 昭七
社員数/会員数 23名
住所 古賀市新久保2-13-10 (事務局 山本宅)
連絡先 【TEL】092^944-4072【MAIL】ksk-yama@siren.ocn.ne.jp