薬王寺ビオトープ両生類調査  生物調査と保全グループ

2017.05.10

5月8日 薬王寺ビオトープ周辺の両生類の調査をしました。カスミサンショウウオの幼生は既に足が出ていました。
ニホンアカガエルやヤマアカガエルのおたまじゃくしもたくさん確認、またツチガエルの親も確認しました。
これらの生息池にはアカハライモリやアメリカザリガニが一緒に生息していることから、カスミサンショウウオやアカガエルの幼生を捕食していると思われます。

 カスミサンショウウオの幼生             アカハライモリ
DSCF7909 DSCF7914

 ツチガエル
DSCF7922 DSCF7920o




記事制作